大阪府看護学校協議会

看護職・看護教員への道

看護職の資格取得までのコース

・看護師の資格免許は、看護師国家試験に合格することにより、厚生労働大臣から交付される。

・看護師国家試験の受験資格は以下の1~4のいずれかの学校養成所において、看護師になるのに必要な科目を履修し、単位を取得することにより得られる。

1.高等学校を卒業した者は、大学・短期大学・看護師養成所において3年以上修業する。
2.高等学校を卒業した准看護師は、2年課程の看護短期大学・看護師養成所に進学し2年以上修業する。
3.中学校卒業で准看護師の資格を有する者は、3年以上の実務経験があれば、2年課程の看護師養成所に進学し2年以上修業する。
4.准看護師免許を得た後、10年以上の実務経験を有する者は、通信課程の看護師養成所に進学し2年以上修業する。

・保健師・助産師資格免許は、保健師・助産師国家試験に合格することにより、厚生労働大臣から交付される。

・保健師・助産師国家試験の受験資格は以下の1または2のいずれかの学校養成所において、保健師・助産師になるのに必要な科目を履修し、単位を取得することにより得られる。

1.大学・看護師学校養成所の統合カリキュラム課程で修業する。
2.看護短期大学・看護師学校養成所を卒業し、保健師・助産師学校養成所に進学し、1年以上修業する。

資格取得について

pdf2018進学相談会(全体説明用)(データ容量:5.7MB)
  ~専門学校を選択するとは(看護専門学校の魅力)~

資格・試験情報

看護師国家試験の施行詳細(厚生労働省ホームページ参照)

中学校卒業後の資格取得までのコース

中学校卒業後の資格取得までのコース

高等学校卒業後の資格取得までのコース

高等学校卒業後の資格取得までのコース

看護教員になるには

保健師養成所の専任教員になるには 助産師養成所の専任教員になるには 看護師養成所の専任教員になるには 准看護師養成所の専任教員になるには

※ 専任教員の採用に当たっては、保健師、助産師又は看護師の業務から5年以上離れている者は好ましくないこと。