大阪府看護学校協議会

会長あいさつ

会長 鳥井元 純子

会長 
鳥井元 純子

大阪府の看護教育、専任教員の質の向上の為、 関係各団体と連携協力し、活動してまいります。

 協議会設立より6年間の活動を通して、大阪府、大阪府看護協会、大阪府看護部長会、大阪府訪問看護ステーション協会等行政や各関連団体との連絡・調整、連携や協力も密度が濃くなり、深くなってきたことを実感しております。教員養成講習会への講師派遣、実習施設として会員校の協力、保健師助産師看護師等実習指導者講習会への各校の専任教員のプロンプターとしての協力、看護協会の委員会への委員の派遣等々であります。
 平成30年度は、当協議会の役員2名が(厚生労働省)カリキュラム改正のための「看護基礎教育検討会」に、1名がワーキンググループのメンバーとして参加し、積極的に活動されています。日本看護学校協議会の理事として参加し、大阪府看護学校協議会の活動について周知を図る努力も継続しております。
 また、専任教員の質の向上に向けての交流会や、事務職員の交流会も開催し、参加者からの高評価を得ることができました。専任教員のフォローアップ研修として、カリキュラム改正を考えるための情報提供も行うことができました。
 各委員会の活動も方針に沿って、各委員の皆さん方が中心になって活動して頂き、さらに深化した活発な活動が行えています。今後も引き続き積極的でアクティブな委員会活動を期待しております。
 大阪府の看護教育の質の向上、並びに専任教員の質の向上の為、大阪府はもとより、大阪府看護協会、大阪府看護部長会、大阪府訪問看護ステーション協会、日本看護学校協議会等各団体と連携協力し活動してまいる所存です。
 皆様方の協力のもと、会長として6年間勤めさせて頂きましたことに深く感謝いたしますとともに、今後とも、会の一層の発展・向上のため、会員皆様方の積極的な参加とご協力を賜りますようお願い申し上げます。